『電話の段階で実績や経験豊富というのがよく分かりました』


平成25年5月17日付で大阪府知事許可(建築工事業、大工工事業、屋根工事業、電気工事業、管工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業)を取得された株式会社トラスト様の高木英夫専務および社長室付経営企画担当の室谷績様へインタビューさせていただきました。    

建設業許可サポートセンター山口(以下、山口):このたびは数ある行政書士事務所の中から当事務所にご依頼いただきまして本当にありがとうございました。   

DSCN2827

株式会社トラスト高木専務(以下、高木様)
株式会社トラスト室谷様(以下、室谷様)

:こちらこそありがとうございました。

山口:さっそくですが、トラスト様で建設業許可を取得する前はどんなことでお悩みがあったんでしょうか?

高木様:当社はずっと電気工事や管工事をメインとして活動していたのですが建築士が入社したということがあって、せっかくならマンションのリノベーションなどの分野にも入っていきたいと思い、建設業許可を取る必要があるんじゃないかと思いました。

また電気工事や管工事は法律上許可が無くても問題ないのですが、やはり同業他社が取っているのであれば当社も取るべきだろうということで、建設業許可が必要かなということになりましたね。

山口:それで行政書士を探されたということですね?

室谷様:そうですね、はじめは私がそのような手続きに長けているということで、建設業許可申請もやろうとしてみたんです。

古物商や産廃の収集運搬などは私がやりましたし。

ただ、調べていくとこれはやはり専門家にお願いした方が早いなと。

そこで、インターネットで山口さんのところのホームページを見つけたんです。

山口:ホームページで見つけていただいてからすぐにお電話いただいたんでしょうか?

DSCN2831室谷様:はい、すぐに電話はさせていただきました。

でもこちらが忙しくなったりして本当に長い時間かかってしまいました。

山口:そうでしたね、もう建設業許可は取得されたのかなと思ったらたまにご連絡いただいたので、忘れられていないなと安心した覚えがあります(笑)

そうしましたら特に他の行政書士に相談されたりとか、比較してみたりということはなかったんですか?

高木様:室谷は社内の総務関係のことを一手に引き受けてくれているので、どうしても忙しくなっています。気長にずっとお付き合いいただいたので、何とか山口さんのところでお願いしないとと思っていました(笑)

山口:気遣いいただきましてありがとうございます(笑)

特にご依頼いただくまでで何か心配になるようなこととかはなかったでしょうか?

室谷様:依頼させていただくまでに何度も電話だけで相談させていただきましたが、いつも明快に回答をいただきましたし、経験と実績は本当にしっかりとお持ちなんだなと思い、安心してお任せできました。

山口:ご依頼いただいてからは特にこうして欲しかったとか、なかったでしょうか?

高木様:特に何もなく、安心してお任せしました。担当してくれた上村さんもきっちりと対応いただきましたので、今後も何かとご相談させていただきたいと思っております。

山口:ありがとうございます。今後も何でもご質問いただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

今日はお忙しいところお時間をいただきまして本当にありがとうございました。

高木様:こちらこそ何かありましたら是非今後もよろしくお願いいたします。

DSCN2836DSCN2834

※高木専務と写真撮影させていただきました

telfree
mail