◆山口行政書士事務所メールマガジン平成19年6月号

 

 

 

◆建設業許可・経審・入札の最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行:山口行政書士事務所 /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは当事務所のお客様およびHPからご登録の方に

毎月1回程度送信させていただいております。

※配信停止ご希望の方は、このメールの最後をご覧下さい。

※配信の行き違いがあるかもしれませんが、ご了承下さい。

──────────────────────────────────

 □■メニュー

 1)経審改正について(参考)

 2)技能検定試験のお知らせ

──────────────────────────────────

いつもお世話になります。どんどん暑くなりますが、いかがお過ごしでしょうか?色黒のくせに暑いのが苦手なのでこれからが恐いです。(山口)
さて、今回は来年4月予定の経審改正と、許可の専任技術者・経審評価にかかわる技能検定試験などのお知らせをさせていただきます。

1.経審改正について(参考)

平成20年4月に経審の評価が大幅に改正される予定です。
代表的な変更点は以下の通りです。

①完成工事高5億未満の小規模業者間での差がつくようになる

②元請工事の完成工事高を下請の場合より良く評価される

③技術者が複数資格を持っていても加点される業種は2業種までになる

また特におかしいと思われていた下記についても変更されるようです。

④現行では固定資産を保有していると不利で、ペーパーカンパニーが高評価になってい たが、上限値を引き下げ極端な高評価はなくなる

⑤売上高に対する支払利息の水準が適正であれば有利子負債が過度にマイナス評価され ることはなくなる

⑥完成工事未収金が現行ではマイナス評価であるが、評価項目から除外され、評価対象 ではなくなる

上記もまだ未確定の状態ですが、今後も詳細が分かり次第お知らせしてまいります。

2.平成19年度(後半)の技能検定試験のお知らせ

技能検定は年2回行われ、実施業種により前半と後半に分かれています。
この技能検定に合格しますと、建設業許可の専任技術者の資格が得られます。

○試験日程

受検申請受付 平成19年10月1日 (月)から平成19年10月12日(金)

実技試験
  問題公表 平成19年11月26日(月)
  実施日  平成19年12月3日 (月)から平成20年2月24日 (日)

学科試験   平成20年1月27日 (日)
       平成20年1月30日 (水)
       平成20年2月3日 (日)
       平成20年2月10日 (日)

合格発表   平成20年3月18日 (日)

○受験資格(必要な実務経験年数)

特級…1級取得後5年以上

1級…7年以上(卒業学科、職業訓練修了等により実務経験が軽減されます。)

2級…2年以上(卒業学科、職業訓練終了等の場合は実務経験不要です。)      
※なお、専任技術者の要件として2級の場合は合格後3年以上の実務経験が必要です。

○ 受検手数料

実技…15,700円(標準)

学科… 3,100円(標準)

試験の詳細、申込方法等は中央職業能力開発協会のHPをご参照下さい。
 

今回は以上です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集、発行:山口行政書士事務所 /
※メールマガジンの解除は下記ページからお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━