◆山口行政書士事務所メールマガジン平成20年5月号

◆建設業許可・経審・入札の最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行:山口行政書士事務所 /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは当事務所のお客様およびHPからご登録の方に

毎月1回程度送信させていただいております。

※配信停止ご希望の方は、このメールの最後をご覧下さい。

※配信の行き違いがあるかもしれませんが、ご了承下さい。

─────────────────────────────────

 □■メニュー

 1)大阪府ではトラック・バスなどを対象にした流入車の
   規制が始まります

 2)建設業者としてはムカつく新しい法律ができて
   しまいました・・

 3)第二回経営者セミナーを開催します

─────────────────────────────────

いつもお世話になります。ぐんぐんと気温が上がってきましたね。
また嫌いな夏がきてしまいます。
と言うわりにはいつも肌が黒いですが・・。

それでは今月のご案内です。

1)大阪府ではトラック・バスなどを対象にした流入車の規制が
  始まります。

現在大阪府の大半の地域ではNOx・PM法の規制地域と
なっており、旧年式のディーゼル車両を登録することができません。

しかし近隣の奈良、京都、和歌山は規制地域となっていないため、
大阪の古い車が他府県へ逃げていき、実際は相変わらず大阪の中に
乗り入れられているという状況です。(車庫飛ばしだったら、立派に
法律は破ってることになるんですけれどもね・・)

それを防ぐために平成21年1月から、他府県登録の不適合車両は
大阪府内への乗り入れ自体が禁止されます。

この規制によって大阪府内で荷物を積んだり、降ろしたりすることが
できなくなります。

適合車両かどうかの見分け方は、各車両にステッカーを貼ることによる
そうで、この6月から一部車両に対してステッカー配布開始をする
とのことです。

詳しくは「大阪府流入車規制」と入力してHP検索してみてください。

2)建設業者としてはコストがかかることになり腹立たしいこと
  とは思いますが、また新しい法律ができてしまいました・・

住宅瑕疵担保履行法という法律です。住宅を新築する場合の建設業者と
分譲住宅を売る宅建業者に対して、保険加入が義務付けられます。

平成21年10月以降に引渡しになる新築物件から保険加入の
義務が発生します。

ただ、現在のところ保険を扱っているのは2法人。

○財団法人 住宅保証機構

○株式会社 住宅あんしん保証

だけです。

姉歯事件の影響から出来上がった法律ですが、消費者保護のもと
真面目な業者からお金をむしり取っていくという構図は、相変わらずですね。

消費者にとっても結局コストアップの要素にはなりますし、儲かるのは
保険会社だけでしょうか・・。

3)第二回経営者セミナーを開催します。

以前に私山口が所属しているSAM会主催の経営者セミナーを開催させて
いただきました。第二回経営者セミナーも開催させていただきますので、
ご興味があるようでしたら、添付の別紙案内をご覧下さい。

ほんでまた講師は誰やねん、という疑問も多いかと思いますが、
林省之介先生です。

結局聞いても分からないかもしれませんが、元関西大学教授で、
元衆議院議員の先生です。

一度機会があり、1対1で小一時間ほどお話をしたことがありますが、
一言で言えば「熱い」おやじさん?です。

元教育者ですから、教育のことはもちろん詳しいですし、今回の
エネルギーのことについても議員時代に相当深く入り込まれたようです
ので、どんな裏話が聞けるか楽しみです。

残念ながら今すぐ儲けられるという話ではないとは思いますが・・。

 

それではまた次回よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集、発行:山口行政書士事務所 /
※メールマガジンの解除は下記ページからお願いします。
/article/13130581.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━