無料相談はこちら
【建設業許可無料電話相談:0120-30-9168(土日祝日、夜間は080-4563-2058)】完全成功報酬。最短5日で申請代行可能。役所に無理と言われた方もご相談ください。大阪府、東京都を中心に昨年度相談実績327件の経験でどうしても欲しい建設業許可を取得しましょう。

群馬県担当行政書士

群馬県で建設業許可、経営事項審査を
受けたい場合は私が対応いたします!

群馬県担当

行政書士 手塚 進(行政書士登録番号07081747)

 

自己紹介

○行政書士になる前に何をしていたか?
手塚進

大学を卒業後、23歳で行政書士になりました。行政書士になる前は書店や宅急便のヤマト運輸でアルバイトとして働いていました。
ヤマト運輸で働いていた時は肉体労働で大変な仕事でしたが、荷物を持って走るのは気持ちが良く、配達先のお客様と接するのも楽しかったので自分に合っていたと思います。

今でも、事務所でパソコン仕事をしているよりも、お客様に会いに出かけたり、役所へ行ったり外に出て働く方が好きです。

 

○行政書士になった理由

学生時代に行政書士試験の受験指導をして頂いた講師の方(行政書士)に憧れたことがキッカケです。
受験生の頃は、講師の影響で金銭トラブルや離婚関係などの民事業務に興味がありました。

 

○建設業関係の手続きをやっている理由

行政書士になって最初の3年程度は都内で内容証明郵便の作成や公正証書の作成取り次ぎを専門にしていましたが、その後故郷の群馬県に戻り、会計事務所に7年半勤めました。その会計事務所で、顧問である建設業のお客様の手続きを任され、携わるようになりました。

建設業許可の他にも産廃収集運搬や古物商、風俗営業など色々な許認可業務を経験しましたが、建設業許可は他の業務に比べて難易度が高く、やり甲斐があったこと、また、お客様からの感謝の気持ちを実感できる業務だったので、次第に建設業に特化した行政書士になりたいと思うようになりました。

無料相談
メールでのお問い合わせはこちら

 

○建設業関係の手続きでうれしかったこと

嬉しかったことは、やはり、許可申請が受理された時と許可証をお客さんにお渡しすることができたときです。

また、私はGO-EN会(ご縁会)というお客様同士の懇親会(飲み会)を定期的に開いているのですが、そこからお客様同士が意気投合し、取引が始まるということが多くあります。私とのご縁が他のお客様に広まっていくとき喜びを感じます。

 

○建設業関係の手続きで残念だったこと

残念だったのは、良くして頂いたお客様がお亡くなりになった時のことです。

建設業許可業者は、役員が死亡するなどの事情で変更があった場合、30日以内に変更届を提出する必要があります。
そしてこの期限を過ぎてしまうと群馬県の場合は、始末書の提出が必要になります。

通常、49日も経たない内に、ご遺族が変更届を意識するというのは考えにくいと思います。また、役員変更登記の期間も考えるとお亡くなりになってからすぐに準備を始めないといけません。

こういった時に私たち行政書士がお客様に負担をかけないよう、お客様の分身となって立ち回る必要があると感じました。

○建設業関係の手続きで苦労したこと

一番苦労したのは、初めて新規の許可申請をした時のことです。

それまで更新は何度も経験があったので、新規もそんなに大変じゃないだろな~と甘くみていました。

ですが、1回目の申請では担当者に苦笑されながら門前払い、2回目も書類を受け取ってもらえず、3回も県庁に足を運びようやく受理してもらえたのです。

この時はまったく建設業許可申請を理解しておらず、ただ手引きに書いてある書類を用意して提出しただけでしたが、県庁の担当者から手引きに載っていない書類を提出するよう言われたり、頑張って作った申請書をなかなか受け取ってもらえないことに、とてつもなくイライラしました。

早くやってくれとお客様に言われ焦る一方、行政書士なのに、経験がないためスムーズに申請が通らず惨めな思いをしました。

正直、こんな大変な仕事はお金を頂いてもやりたくないなと思ったほどでした。

ですが、行政書士の自分でさえ、これだけ苦労するのだから、業者さんが自分で手続きをするとしたらとても大変な思いをするだろうなと気付けたときでもありました。

○趣味

一人会議です。

変な人と思われるかもしれませんが、近所の公園を散歩したりランニングをしながら、自分の頭の中で色々なアイディアを練ったり、企画を考えたり妄想することが好きです。

他には、地元出身のロックアーティスト・氷室京介の音楽を聴くことです。

 

建設業者様へのひとこと

率直に申し上げて、私が頂く報酬は他の事務所と比べて高いかもしれません。

ですが、スピード、正確性、実績には自信がありますし、私がお話を伺って、許可が取れると判断できれば必ず取れると自負しています。

過去の実績では、開業して5年経っていないから、資格がないから許可が取れない、税理士の先生や銀行に許可が取れないと言われたと相談に来られた方の許可を取得したこともありますし、大臣許可、特定許可申請、休眠会社を復活させての許可申請などレアな案件も多くこなしています。

群馬県内であればどこへでも無料で出張相談致します。私と会って頂いて、なんか違うなぁと感じたらご依頼頂かなくても構いませんので、お気軽にご相談ください。

許可取得後は、ぜひGO-EN会にも参加して頂けると嬉しいです。

 

事務所所在地

〒370-0864
群馬県高崎市石原町4143番地3

無料相談
メールでのお問い合わせはこちら

書籍【小さな建設会社の社長の仕事】出版しました

アマゾンからDVD出版しています

アマゾンからDVD発売中


アマゾンから『建設業ホームページの鉄則』解説DVDを発売中

建設業許可を取得したら、ハイさようなら・・・

というのが嫌だったので、許可手続きをご依頼いただいた業者さんとどうやって受注を増やせるかまでいろいろと試行錯誤していたらアマゾンからDVD出版まで至りました

許可申請とかだけではなく受注額を増やすことまで一緒に質問してくださいね。
もちろん初回のご相談は無料ですので。

DVDについて詳しくは
上記DVDパッケージの画像をクリックしてください

無料レポート進呈

「新規で建設業許可をできるだけすんなりと取るための秘訣」せっかく取った建設業許可を失わないための秘訣」

無料レポートにまとめました。

結構踏み込んで書いてますので役所からクレームが入り次第、プレゼントは中止しますので、欲しい方は、お早めに下のフォームにお名前とメールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押してください。

 ただし、行政書士など私と同業の方はダウンロードしないでくださいね。

書籍「小さな建設会社の社長の仕事」の一部もこちらへの登録でダウンロードできます。

メルマガ登録はこちら
苗字(ニックネーム可)
メールアドレス

プライバシーポリシーはこちら

また登録していただいたメールアドレスに下のようなメールもお送りいたします。

 

  • 第1回 許可取得の裏ワザ?
  • 第2回 許可が取れたのに・・
  • 第3回 絶対に許可が取れない人
  • 第4回 建設業許可なんてどうでもいい
  • 第5回 建設業者の大発見
  • 第6回 これさえあれば売上げ爆発
  • 第7回 この不況で売上げUPだと?
  • 第8回 行政書士として見てきた伸びる建設業者の共通点
  • 第9回 伸びる建設業者がやっていたこと

 

マスコミ掲載歴

ビジネスアイ

平成30年11月5日フジサンケイビジネスアイ


kayano.jpg

平成26年2月18日建通新聞


newspapers.jpg

平成22年3月8日建通新聞

表彰歴

平成23年5月25日 大阪府庁の建設業許可相談コーナー相談員としての感謝状

awardH23s.jpg


平成20年6月19日 日本行政書士会連合会からの表彰

awardH20s.jpg


平成17年5月27日 大阪府行政書士会からの表彰

awardH17s.jpg

代表プロフィール

行政書士山口修一
昭和47年2月2日生
 

yamaguchi
平成12年10月に開業以来、建設業許可、経営事項審査(経審)の申請をし、建設業者のサポートをしてまいりました。お気軽にお問い合わせ下さい。


本性丸出し?の代表者プロフィールはこちらから

ご連絡はこちらへ

行政書士コン・トラスト
大阪オフィス
〒530-0036
大阪市北区与力町1-5
       与力町パークビル3F
TEL:0120-30-9168
FAX:06-6356-9169

東京オフィス
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-7-1-303
       大久保フジビル3F
TEL:0120-30-9168
FAX:03-6265-9163
mail:「お問合せ」
のフォームからご連絡ください

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 建設業許可サポートセンター All Rights Reserved.