無料相談はこちら
【建設業許可無料電話相談:0120-30-9168(土日祝日、夜間は080-4563-2058)】完全成功報酬。最短5日で申請代行可能。役所に無理と言われた方もご相談ください。大阪府、東京都を中心に昨年度相談実績327件の経験でどうしても欲しい建設業許可を取得しましょう。

福井県担当行政書士

福井県で建設業許可、経営事項審査を
受けたい場合は私が対応いたします!

福井県担当

行政書士 丸谷輝記(行政書士登録番号16220613)

 

自己紹介

○行政書士になる前に何をしていたか?
丸谷輝記

 電材卸売の会社に勤めていました。お客様は電気工事店、設備店、家電店、一部工務店。
現場での打ち合わせ、納品は日々しておりましたし、内部の責任者として資材の管理業務も経験しました。
業界独自の決まり、電気と設備にも違いがあり当然建築も違いがあります。そんなことはやったことのない人にはわかりません。
その時の流れがあって今の仕事があると思っています。

 

○行政書士になった理由

 士業として兼業はしないほうがよいというのが先輩方の多数の意見でした。

実際そこまで業務が回せるかというのもあり当初は行政書士としての開業というのは予定していませんでした。
もともと学生時代に時間があるからという理由だけで取得した資格でそこまでの思い入れはなかったというのが本音でした。

なので登録には悩みましたが、登録申請してすぐに業務ができるわけではないことと、どうせやるならチャレンジしてみたいと思い登録しました。
ほかの方が立派な志を持って試験を受け、開業されているところを見るといつも頭が下がる思いがしています。

 

○建設業関係の手続きをやっている理由

 社会保険労務士として開業しましたが、顧問先より行政書士の資格もあるのなら一緒に見てほしいというリクエストがあったのが始めでした。

といっても実務経験があるわけでもなく、知識もありませんので調べたり、聞いたりいろいろとありました。今でもどうしたらよいか悩むことはありますが安易にダメと決めるようなことはせずヒアリングします。
それで×が〇になることもあります。

また、労働保険、社会保険の知識がないと建設業は難しいなと感じることも多くありますしこの辺りも一括して見られることは大きなメリットだと思います。

無料相談
メールでのお問い合わせはこちら

 

○建設業関係の手続きでうれしかったこと

 急ぎの案件でこちらもバタバタしながら資料を集めて手続きをして、申請が下りた時に「ありがとう」と言ってもらえたことは嬉しかったですね。

 

○建設業関係の手続きで残念だったこと

 決算終了後の届出が全くされていないケースが多く更新前に慌てながら提出ということが最近多いです。更新の時にまとめて出せばいいという変な慣習?はなくしていかないとダメだと思います。

○建設業関係の手続きで苦労したこと

 過去の工事実績が全くといっていいほどなく調べるのが大変だったということがありました。

自分の事業に必要な許可なのに資料などもらえないということがありました。
さすがに確認資料もなしにこちらで調べることは不可能ですし、それでも「お金を払うのだから」という変な上から目線はちょっとと思いました。

○福井県の建設業関係の手続きの特徴

 経営事項審査申請のときだけでなく建設業許可申請の際にも原則予約を求められます。その時の都合で受けてもらえるときもありますがまれです。

○趣味

ライブに行くこと。
元々音楽のジャンルは広いのですが時間の融通が利かずあきらめるしかなかったのですがその辺融通付けられるようになったので今は月1くらいで行ってます。

最近ゴルフをしろという無言の圧力が方々からあります 笑

 

建設業者様へのひとこと

 うちで許可を取らせていただくときはプラス1を付加したいと思っています。

補助金、助成金で使えそうなものがあればお話しさせていただいています。

また建築関係でも36協定を出していないところがあると聞いています。重点指導されていますので確認を。

 

事務所所在地

〒914-0121
福井県敦賀市野神40-228-3コーポアドニス301

無料相談
メールでのお問い合わせはこちら

書籍【小さな建設会社の社長の仕事】出版しました

アマゾンからDVD出版しています

アマゾンからDVD発売中


アマゾンから『建設業ホームページの鉄則』解説DVDを発売中

建設業許可を取得したら、ハイさようなら・・・

というのが嫌だったので、許可手続きをご依頼いただいた業者さんとどうやって受注を増やせるかまでいろいろと試行錯誤していたらアマゾンからDVD出版まで至りました

許可申請とかだけではなく受注額を増やすことまで一緒に質問してくださいね。
もちろん初回のご相談は無料ですので。

DVDについて詳しくは
上記DVDパッケージの画像をクリックしてください

無料レポート進呈

「新規で建設業許可をできるだけすんなりと取るための秘訣」せっかく取った建設業許可を失わないための秘訣」

無料レポートにまとめました。

結構踏み込んで書いてますので役所からクレームが入り次第、プレゼントは中止しますので、欲しい方は、お早めに下のフォームにお名前とメールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押してください。

 ただし、行政書士など私と同業の方はダウンロードしないでくださいね。

書籍「小さな建設会社の社長の仕事」の一部もこちらへの登録でダウンロードできます。

メルマガ登録はこちら
苗字(ニックネーム可)
メールアドレス

プライバシーポリシーはこちら

また登録していただいたメールアドレスに下のようなメールもお送りいたします。

 

  • 第1回 許可取得の裏ワザ?
  • 第2回 許可が取れたのに・・
  • 第3回 絶対に許可が取れない人
  • 第4回 建設業許可なんてどうでもいい
  • 第5回 建設業者の大発見
  • 第6回 これさえあれば売上げ爆発
  • 第7回 この不況で売上げUPだと?
  • 第8回 行政書士として見てきた伸びる建設業者の共通点
  • 第9回 伸びる建設業者がやっていたこと

 

マスコミ掲載歴

ビジネスアイ

平成30年11月5日フジサンケイビジネスアイ


kayano.jpg

平成26年2月18日建通新聞


newspapers.jpg

平成22年3月8日建通新聞

表彰歴

平成23年5月25日 大阪府庁の建設業許可相談コーナー相談員としての感謝状

awardH23s.jpg


平成20年6月19日 日本行政書士会連合会からの表彰

awardH20s.jpg


平成17年5月27日 大阪府行政書士会からの表彰

awardH17s.jpg

代表プロフィール

行政書士山口修一
昭和47年2月2日生
 

yamaguchi
平成12年10月に開業以来、建設業許可、経営事項審査(経審)の申請をし、建設業者のサポートをしてまいりました。お気軽にお問い合わせ下さい。


本性丸出し?の代表者プロフィールはこちらから

ご連絡はこちらへ

行政書士コン・トラスト
大阪オフィス
〒530-0036
大阪市北区与力町1-5
       与力町パークビル3F
TEL:0120-30-9168
FAX:06-6356-9169

東京オフィス
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-7-1-303
       大久保フジビル3F
TEL:0120-30-9168
FAX:03-6265-9163
mail:「お問合せ」
のフォームからご連絡ください

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 建設業許可サポートセンター All Rights Reserved.